会社案内│鋼構造とコンクリート構造物なら長野の北栄工業株式会社まで。橋梁、トンネルの補修補強から足場組工まで一貫した施工が可能。

  • 北栄工業が選ばれる理由
  • CTS技術のご紹介
  • 施工実績
  • グループ・関連企業
  • 採用情報
  • 会社案内

会社案内

HOME > 会社案内

ご挨拶

変化に対応しつつ、安全かつ快適な社会のために貢献できれば幸いです。

「大切にしたい社会財産!!」――
これは、北栄工業が企業活動を行う上でテーマとしていることです。

代表取締役 北澤 幸雄

1983年の設立以来、大きく社会は変化してまいりましたが、その変化に伴い、阪神大震災や耐震偽装問題などでコンクリート構造物を巡る状況も変わりました。
橋梁・トンネルの補修・補強工事を通して「エコ・環境保全・自然にやさしく」だけでなく、いかにコンクリート構造物の長寿命化をはかれるのか」ということも重視されているのです。

そうした変化や需要に対応しようと日々の業務に誠実に取り組んできた結果、国土交通省から表彰されるほどの確かな技術やノウハウを獲得できたのだと思います。
また、様々な資格を持つ職人が施工を行うのも、当社の強みの一つです。きちんとした技術と知識を有しているということで、多くのお客様に安心して工事をお任せいただいております。 コンクリート構造物に求められることは、今後も変わっていくでしょう。

当社では橋梁・トンネルの補修・補強工事を施工しながら、変化にしっかりと対応できるよう、決して現状の技術力に満足することなく、さらなる高度な技術・知識の獲得に尽力いたします。そして、“より強いコンクリートが安心できる社会をつくる”ことをモットーに、より優れた耐久性・耐震性を持つコンクリートを増やし、万一のときにも安心できる社会へとつなげてまいります。

環境にやさしいだけでは終わらず、様々な構造物を「人々の安全を守れるコンクリートに変える」ことが、当社の今後の使命なのです。

代表取締役 北澤 幸雄

会社概要

商号 北栄工業株式会社
(平成25年8月1日より有限会社北栄工業から社名変更)
設立 昭和58年4月1日
本社 長野県長野市稲里町中央4丁目11番22号
代表者 代表取締役 北澤幸雄
資本金 1,000万円
従業員数 男17名 女1名 下請約50名
事業内容
  • 土木工事業/とび・土工工事業/石工事業/舗装工事業/しゅんせつ工事業/水道施設工事業/鋼構造物工事業/塗装工事業
  • CS‐21工法 重曹ブラスト工法
  • CTS工法(コンクリート・トリートメント・システム)
表彰
平成24年7月
国土交通省中部地方整備局飯田国道事務所長表彰
平成22年度19号橋梁補修工事
平成25年7月
国土交通省中部地方整備局飯田国道事務所長表彰
平成23年度153号北部橋梁補修工事
平成29年7月
国土交通省東北地方整備局仙台河川国道事務所長表彰
鳴瀬奥松島大橋耐震補強工事
建設業許可 長野県知事許可(般-28)第016754号
産業廃棄物
収集運搬業許可証
許可番号 2008071942
取引銀行 八十二銀行 川中島支店

アクセスマップ

【北栄工業株式会社】
〒381-2217 長野県長野市稲里町中央4丁目11番22号
TEL:026-285-6661 FAX:026-284-9137

北栄工業が選ばれる理由補修・補強のプロだからできる
北栄工業株式会社は、鋼構造物とコンクリート構造物の補修・補強・耐震補強のプロです。生活に欠かせない橋梁やトンネルなどに関する工事は、すべて当社にお任せください。国土交通省から表彰されたこともある高い技術力で施工いたします。また、当社は商標登録済みの技術であるCTS工法での施工を許可された数少ない会社であることから、多くのお客様に支持されております。
CTS技術のご紹介
北栄工業では、使用を許可されたCTS工法での施工によって、構造物を“強く”いたします。
豊富な施工実績
豊富な施工実績北栄工業株式会社は、鋼構造物とコンクリート構造物の補修・補強・耐震補強のプロです。生活に欠かせない橋梁やトンネルなどに関する工事は、すべて当社にお任せください。国土交通省から表彰されたこともある高い技術力で施工いたします。また、当社は商標登録済みの技術であるCTS工法での施工を許可された数少ない会社であることから、多くのお客様に支持されております。
採用情報職人、
施工管理者を
随時募集中です。
  • 求める人物像
  • 募集要項
よくある質問
北栄工業に寄せられる疑問をQ&A方式で回答。ぜひ一度ご参照ください。
グループ・関連企業
北栄工業のグループ会社と関連企業について、ご紹介いたします。
このページの先頭へ