よくある質問│長野の北栄工業は鋼構造とコンクリート構造物の補修、補強、耐震診断施工のプロ。

  • 北栄工業が選ばれる理由
  • CTS技術のご紹介
  • 施工実績
  • グループ・関連企業
  • 採用情報
  • 会社案内

よくある質問

HOME > よくある質問

回答一覧

1.品質管理の試験は、どこまでできますか?
・定着アンカー引張試験(基準試験)
・定着アンカー引張試験(日常試験)
・鉄筋引張試験
・エポキシ樹脂物性試験
・H.T.Bキャリブレーション
・塗装膜厚検査

上記の試験・検査については、北栄工業で実施することが可能です。
なお、鉄筋探査と超音波探傷試験は、外注で行っています。
2.足場施工の計画の際に、仮設図などの相談はできますか?
北栄工業では、足場仮設図から強度計算までを行うことができます。
3.ひび割れ補修工事については、どこまでできるのですか?
ひび割れ注入材には、有機系(エポキシ樹脂)と無機系があります。
当社では、10年以上、有機系・無機系注入材を使用した施工を行っています。もちろん、水が出ているひび割れ(クラック)の止水も可能です。
当社の関連会社・ナカミックは有機系・無機系の両方の注入材メーカーと代理店契約をしているので、当社では現場やひび割れに適切な注入材を選択・提案することができます。
4.補修や加工には、どれくらいの費用がかかりますか?
工事の費用は、規模や工期により異なってきます。
当社ではお客様のご予算も踏まえたお見積もりを算出いたしますので、費用にお悩みであればまずはご相談ください。
5.コンクリートのひび割れはどうして起こるのでしょうか?
コンクリートは、温度差や湿度の変化、経年劣化など、実に様々な理由でひび割れを起こします。繊細な物質であるため、ひび割れの原因を簡単に特定するのは難しいのが現状です。
6.小さなひび割れであれば、放っておいても大丈夫ですか?
コンクリートのひび割れは、早期に補修することが大切です。
ひび割れ部分から水が浸入し、コンクリート内部を腐食させてしまう危険性があるからです。ひび割れを見つけ次第、早めに補修を依頼しましょう。
7.コンクリートの一部分だけの補強など、小さな工事でも対応していますか?
北栄工業では、規模の小さな工事も承っております。
規模の大小に関わらず、しっかりと対応いたしますので、まずはお問い合わせください。
8.見積もりをしていただきたいのですが…。
当社ではお見積もりを無料で行っております。
お見積もりだけのご依頼も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
北栄工業が選ばれる理由補修・補強のプロだからできる
北栄工業株式会社は、鋼構造物とコンクリート構造物の補修・補強・耐震補強のプロです。生活に欠かせない橋梁やトンネルなどに関する工事は、すべて当社にお任せください。国土交通省から表彰されたこともある高い技術力で施工いたします。また、当社は商標登録済みの技術であるCTS工法での施工を許可された数少ない会社であることから、多くのお客様に支持されております。
CTS技術のご紹介
北栄工業では、使用を許可されたCTS工法での施工によって、構造物を“強く”いたします。
豊富な施工実績
豊富な施工実績北栄工業株式会社は、鋼構造物とコンクリート構造物の補修・補強・耐震補強のプロです。生活に欠かせない橋梁やトンネルなどに関する工事は、すべて当社にお任せください。国土交通省から表彰されたこともある高い技術力で施工いたします。また、当社は商標登録済みの技術であるCTS工法での施工を許可された数少ない会社であることから、多くのお客様に支持されております。
採用情報職人、
施工管理者を
随時募集中です。
  • 求める人物像
  • 募集要項
よくある質問
北栄工業に寄せられる疑問をQ&A方式で回答。ぜひ一度ご参照ください。
グループ・関連企業
北栄工業のグループ会社と関連企業について、ご紹介いたします。
このページの先頭へ